スペイン、Jリーグクラブの経験を活かした
独自メソッド
previous arrow
next arrow
Slider

日本を世界レベルに導くサッカーコーチのコーチ 倉本和昌

こんにちはサッカーコーチのコーチ 倉本和昌です。

「サッカーのコーチのコーチって何?」と思われた方もいらっしゃると思いますが、簡単に言いますとサッカーコーチに対してどのように指導していったらいいかアドバイスやサポートする仕事をしています。

サッカーコーチとしての悩みの解決サポート、指導力向上のため、目標設定やプランニングのアドバイスをさせて頂いております。

元々は私自身がサッカーコーチをやっていく中で抱えていた自分の悩みを様々なコーチにアドバイスを聞き、更に脳科学・心理学を学ぶ中でどうやったらサッカーの世界で使えるか?を試行錯誤してきた結果作り出した実践的ノウハウをサッカーコーチの皆さんにお届けしています。

プロフィールの詳細ページ

1日講座

サッカーコーチのための指導力ワンランクアップ1日セミナー

たった3時間で選手のタイプが見極められるようになり、そのタイプにあったコーチングするための基準が知れるセミナーです。東京と大阪にて開催しております。

詳細ページへのリンク

6ヶ月サッカーコーチ育成講座

指導力ワンランクアップ1日セミナーでお伝えしきれなかった内容を全て網羅している講座です。

6ヶ月間をかけて自分らしいコーチングをし、チームの勝利、個人の育成を両立させる方法を作り上げていきます。全国にいる志高い仲間と共に切磋琢磨し、日々の指導をしながら学びと実践を繰り返すことで自分の理想の状態に近づきます。

詳細ページへのリンク

ジョアンの書籍発売!

Amazonリンク
選手は海外のビッククラブに所属し、指導者も海を渡る。そんな時代が訪れ、日本のサッカーは、凄まじいスピードで成長している。
しかし、数十年前と比べても発展しているとは言えないものもある。そのひとつがゴールキーパーのトレーニングだ。
ゴールキーパーはサッカーにおいても独自性が高いポジションであり、選手育成にも専門的な知識が多く必要になるポジションである。
気づけば、J1リーグに所属するチームの守護神は半数程度が外国人GK(そのほとんどが韓国人)、そんな状況でもグラスルーツでは、
大人が子どもむかって強烈なシュート浴びせるばかりで、育成のためのトレーニングとは程遠いのが現状だ。
このままでは、体格や身体能力的に欧米人や韓国人に劣る日本からは世界に通用するゴールキーパーは輩出されないのではないか?
そんな状況を打破するためのヒントが、この本にはつまっている。